トップ

Slide 1
カスタマーサポート・フィールドエンジニア向け
リアルタイムに進行する二つのビデオをマージ。
複合現実による遠隔サポート
MR(複合現実)を使って、ややこしい操作方法や複雑な説明も
簡単に相手に伝えることができます。
Slide 2
ビデオ通話サービスの遠隔サポート
MR技術により、別々の場所にいる二人の映像から、
あたかも同じ場所にいるかのように一つの映像を作り出し、コミュニケーションできます。
「複合現実」環境で、
ビデオ内に注釈をつけたり、ジェスチャーでやり方を示したり。
Slide 3
問題解決率・顧客満足度の大幅な向上
簡単に導入可能
特許取得済みのMR(複合現実)を使った遠隔サポートにより、
電話、メール、普通のビデオ通話の「伝わらないイライラ」問題をなくします。

2019年10月9日~11日 デジタルものづくり2019に出展します

導入企業の声

特別な機器を買うことなく、普段使っているPC、スマホで使えるので簡単に導入することができました。

- フィールドエンジニア

出張することなく遠隔で顧客の問題を解決することが可能になったので、出張コストを抑えることができました。

- カスタマーサービスマネージャ

人材不足の時代、新人の育成は急務だが、このツールを使って技術の継承がとてもしやすくなりました。

- ベテラン技術者

ヘルプライトニングは、複合現実(MR)による遠隔サポートツールです。ヘルプライトニングの特許技術により、お客様や修理サービス担当者は、エキスパートがすぐそばでサポートしているかのように、迅速に問題を解決することができます。

MR(複合現実)で解決します!

ヘルプライトニングは、MR(複合現実)技術を使用し、別々の場所にいる二人の映像をリアルタイムで一つの画面に融合して表示します。

現地の担当者やお客様が困っている部分に「触れ」ながら、遠隔地にいるエキスパートが「そこにいる」かのように解決方法を示すことができます。

お手持ちのモバイル機器で利用できます!

お手持ちのモバイル機器(iOS, Android)やウェブブラウザを使って、リモートでも専門家がすぐそばにいるかのようなアシスタントを実現できます。
 
ビデオ内に注釈をつける、ジェスチャーで示す、重要な場面でビデオ映像をフリーズさせる、現実のモノを複合現実の中に融合させるといった方法が使えます。

ヘルプライトニングの強み

すぐそばにいるかのようなアシスタントをリモートで

「ジェスチャーなど非言語の情報があると
会話内容の理解のスピードが上がり
全体的に顧客体験が向上する。」

–  Journal of Nonverbal Behavior

「非言語の情報のほうが言語による情報より
430%も効果的である。非言語の情報は
コミュニケーションを10倍効果的にする。」

–  British Journal of Clinical Psychology

ヘルプライトニングを導入する効果

解決率

スピード

満足度

顧客体験

向上させます

遅延

出張コスト

無駄

ダウンタイム

削減します

差別化

新たな成長

顧客ロイヤリティ

より優れたサービス

創出します

導入企業

資料請求

フォームにご記入いただいたうえで、「送信」を押してください。
折り返しのメールにて資料をお送りいたします。

    企業名*
    部署名*
    ご担当者氏名*
    役職*
    メールアドレス*
    電話番号*
    お問い合わせ内容
    *必須項目となります

     弊社の「個人情報保護方針」に同意する

    トップへ戻る